大満足の留袖が必ず見つかる、レンタルショップの賢い選び方

HOME » 留袖を美しく着るための心得集 » 留袖に合う髪型&メイク

留袖に合う髪型&メイク

ここでは、髪の長さ別に、留袖を着た時に素敵に見える髪型を紹介しています。

後頭部にボリュームがあると横顔も綺麗

最近は、着物姿にもいろんなスタイルがあり、ヘアやメイクや着こなしも、今風に着崩している人も少なくありません。とはいえ、留袖に似合うのは、やはり伝統的で艶やかなヘアメイクです。以下にいくつかの例をご紹介しましょう。

ショート・ミディアムヘア

「ショートだからアップは無理」と思っても、えり足3センチくらいの長さがあればアップも可能です。ウイッグを使って長さを出したり、すき毛や盛り髪用のグッズを使ってボリュームを出す事もできます。基本的には後頭部にボリュームがあるとバランスが良く見えます。

髪飾りは、必ずしも必要ではありませんが、もし使用するなら、金銀またはパール等の上品なものを選びましょう。ふだんあまり着物を着ない方は、美容院でプロにお任せするのも手です。

ロングヘア

アップにして衿足をすっきりと出すのがおすすめです。小さくまとめると地味になってしまうので、すき毛や盛り髪用のグッズでボリュームアップすると素敵です。とくに後頭部にボリュームがあると横顔が綺麗に見えます。

かんざしを使用するなら、金銀またはパールの上品なものを。ふだんあまり自分でヘアアレンジをしない人なら、美容院でプロにお任せするほうが安心です。

メイクはアイラインとチークをしっかり入れて

ふだんメイクをしない人でも、留袖を着る時は、メイクをしたほうが断然綺麗です。美容院でヘアセットをお願いする場合はメイクも合わせてお願いするとバランスが取れて良いでしょう。

自分でメイクをする場合は、洋服の時よりも、少ししっかりめを心がけましょう。ファンデーションはふだんよりもワントーン明るめに。眉やアイラインはふだんより少し直線的に。チークをしっかり入れると写真映りも綺麗です。ただし、アイシャドーなどに派手な色を使ってしまうとケバくなってしまいます。あくまでも上品に、がポイントです。

留袖はレンタルがお得!ネットで借りられるショップを比較

※このサイトで紹介している情報は、2011年10月現在のデータをもとにしています。最新の店舗情報や価格などについては、各公式サイトをご覧ください。
 
ページの先頭へ